コーチング体験談(自営業)

 

●自分のやりたいことに専念できるようになった!

 

 

ーチングを受ける前は、「こうあるべき」「こうすべき」といった考えに縛られて、がんじがらめの状態でした。「何のために自分は生きているのか」「誰のための人生なのか」と自問自答する毎日でした。

 

 

 

なぜなら、当時わたしが勤めていた会社では「自分らしくあること」を否定され続け、自分の責任の範疇を超える仕事を任され続けてきたからです。精神的にも肉体的に疲弊していました。その状態からなんとか抜け出そうと、もがき苦しんでいました。 自分自身の能力や存在自体を否定される環境に身を置いていた期間が長かったため、自分ひとりの力では身動きがとれなくなっていたのです。

 

 

 

ところが、今西コーチのコーチングを受けたことがきっかけで、あらゆることが好転しはじめました。

 

 

 

まず、当時の環境で失っていた3つのことを取り戻しました。

 

1つめは、自分が置かれている状況を客観的に見るための目。

 

2つめは自分が信じている大切な価値を思い起こすための心です。

 

そして3つめは、「本当の自分らしさ」です。

 

 

 

コーチング・セッションでは、厳しい助言を受けることはありません。ただ、今西コーチの優しい導きにより、自分の人生は自分で創るものであることを再確認させられたのです。

 

 

 

「自分の人生は他の誰のものでもなく、自分のもの」

 

 

 

このメッセージを私の無意識に届けてくれました。

 

 

 

コーチングのおかげで、自分をがんじがらめにしていた会社から離れることができ、いまでは自分のやりたいことに専念する生活を送っています。

 

 

 

今西コーチの強みは、3つあります。

 

1つめは、ことばにできない想いを的確に言語化できること

 

2つめは、セッションごとに私の状態を確認し、最適なワークで導いてくれること

 

3つめは、これまでの経歴で培った知識や知恵をコーチングに活かしていること

 

です。

 

 

 

そして何よりも、人は原則として相手の幸せを願う優しい存在であることを思い出させてくれるほど高い人間性を持たれているということです。

 

 

 

彼の伴走がなければ、今の私は存在しません。こころから感謝しています!

 

 「今西コーチ、ありがとう!!!」

Kさん(自営業・40代男性)

 

 

 

●コーチングを受けて、自分にどんな変化が起きているか

・自分の状態を、いかに良い状態に保てるかに意識が向いている

・良い状態をつくるための自分なりのきっかけづくりを意識してするようになった

・不安や苦しみをため込みすぎず、必要に応じて出すようになってきた

 

●コーチングを受けることで何を得ることができたか

・行動の背景にある自分の(そのときの)状態や考え方が見えてきた

・つい思考に意識が向きがちで、自分の直感やイメージを大事にできていないことに気づいた

・プロとして仕事に向き合うスタンス

 

●今後への期待

・今の気づきや学びが一層深まると共に、その時に必要な「問い」を見つけたい

Nさん(自営業・30代男性)

Copyright © 2015 IMANISHI MASAKAZU, All right reserved