コーチングの流れ


 

 ①お問い合わせ

     ⇩

  ②体験セッション(お試しコーチング)

     ⇩

  ③導入セッション

     ⇩

  ④通常セッション

     ⇩

 ⑤完了セッション


①お問い合わせ

 このホームページに記載されていないことや体験セッションのお申込みなど、確認したいことについてお気軽にお問い合わせください。

 

②体験セッション(お試しコーチング)

 体験セッション(お試しコーチング)で、次のようなことを確認し、感じてみてください。時間は、体験セッション30分、質疑応答30分、合計60分程度です。

 ・コーチングとは、自分にとってどんな意味があるものなのか

 ・コーチングとは、自分にとってどんな感覚のものなのか

 ・コーチの今西正和がどんな人なのか

 そして、継続してコーチングを受けるかどうかをご判断いただきます。

 

③導入セッション

 初回のみ実施するオリエンテーションのセッションで、時間は、2時間から2時間半程度です。導入セッションは基本的に対面で実施しますが、ご遠方などの場合は個別に相談させていただきます。

【やること】

 ・お互いのことを深く知り合い、コーチングの関係を創ります

 ・コーチングを受ける目的を共有します

  「コーチングを受けることによって、何を手に入れたいのか?」

  「修了するときに、どうなっていたいのか?」

  もし、はっきりとした目的がない場合は、「どのような感じになりたいか?」というイメージを共有します。 

 ・契約内容の確認・締結、緊急時の連絡方法などの手続きを行います。

 

④通常セッション

 クライアント、コーチで決めた頻度でコーチングセッションを実施します。

 ・月2回、1回の時間は45分をお薦めしています。

 ・実施方法は、対面での実施、またはSkypeです。

  ※対面の実施場所は東京都内(新宿又は渋谷)となります。

【やること】

 ・チェックイン。コーチングを開始する準備を行います。

・前回のコーチングセッション以降の行動と学習について振り返りを行います。

・その時に最も話したい課題についてお話しをします。

・次回までに、「何を大切にしていきたいのか」「どんなことをやりたいのか」「どんな問いと向き合うか」などを決めて終了します。

 

⑤完了セッション

これまでの歩みを振り返り、コーチングの関係を修了していきます。

 

※コーチング契約の期間について

 コーチングはコーチとクライアントの関係性が創られることでその効果が発揮されます。だいたい3か月間、継続して受けていただくと効果が出てくるので、契約期間は3ヶ月でお願いしています。

(その後の継続については、3か月経過した時点で確認をいたします。)     


Copyright © 2015 IMANISHI MASAKAZU, All right reserved